上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.08.31 夏終

8月終わったねー。


龍です


2期制なの9月1日始まりとか見たら非常に腹立たしくなります(何故
でもさ、某私立は8日からなんだとよ。あぁ、いいなぁ(マテこら


だからって、勉強するわけじゃないですけどね(銃声



でも2学期も授業は聞かないから内職バンバン行くぜ(寝るだろどうせ
・・・古文席替えしてくれねぇかなぁ。まん前はきついz(ぁ




2学期は理社に力を注げとか。
英語がぜんぜんぼろくそなのに社会に時間をさけるかい!






続きは見なくていいです、はい。
とある掲示板にてゆとり批判発見。久々にイラっとした。
反論したくてしょうがなかったが、板違い著しいのでここにて。悲しいかな。
討論で叩きつぶすのは楽しいですよ。非暴力的だし。やな趣味だこと。
支離滅裂なこと言う私にはなかなかできませんけど(ぁ


書いたところでそんな輩には何も届かないわけですが。



ゆとり教育が始まったのは1998年。(実質的には)
私が小3ですかね。
この時点で他人をゆとりだなんだ言えるのは28才以上の方々だけです。
少なくとも一年以上影響を受けているのだから。
完全義務教育は1995年生まれの方々ね。私はそのころ小6ですか。

ただ、ゆとり世代という言葉をもってして言うなら、正しくは1993年4月2日以降生まれの方々か。
あくまで、ゆとり教育推進者の話ですから、マスコミとは違います。
私はセーフ。大丈夫、円周率は3.14でならった。πだけど(



でだ、28才以上の人々に対して。
ではゆとり教育は誰が作りましたか?
そうですね、政府です。
政府の人々は非ゆとり世代ですね。

子を育てるのは親です。
その子がどのように育つかは親にかかっているわけです。

となると国の教育機関は親であり、学生は子と当てはめられます。
つまりは非ゆとり世代は親になります。

その親である非ゆとり世代がゆとり世代を生み出し、ゆとり世代を非難する。ばかげたお話です。

大体、ゆとりが国をダメにするとか言うなら、今の国に落ち度があっちゃいけないわけだ。
子は親を見て育つ。
さて、悪いのはどの世代だろうね。


そもそもゆとり教育は学習内容を減らしたわけですから、考え方を批判するのは間違い。
応用力に欠けるとかならまぁ、妥当です。ただし、責任は非ゆとり世代にあるわけですが。


これはあくまでゆとり教育世代であることに対してゆとりとか言って批判する馬鹿に対してのみの意見。
言葉は時代によって意味が変わります。今必ずしもこの意味で使われてるわけではないです。
ので、この批判は非常に局地的。残念。
というか、人間性とか理解力のなさとかに使われるんだよね、今は。


こんなこと書きましたが、今さら感が大きすぎてしょうがない。
大体こんなこと言っても批判厨がやめるわけがないか。


なんという徒労。
Secret

TrackBackURL
→http://ryuufoboro.blog59.fc2.com/tb.php/5-1854d9cc